企業情報

Information

株式会社山形メイコー

代表者挨拶

ごあいさつ

代表取締役 片桐 保行

greeting

メイコーグループは、モノづくりを通してお客様に最高の製品とサービスを提供し、社員と社会に幸福をもたらすべく、その高い理念のもと持続可能な社会の創造に貢献するグローバル企業として行動しています。
山形メイコーは、プリント基板に於ける国内生産拠点として東北の地で発展してまいりました。河北工場、石巻工場に加え2023年には天童新工場を操業致しました。持続可能な社会の実現、暮らしの安心と安全のため、自動車ではEV化、ADAS等が求められています。そして、その実現のためプリント基板の高度化が必須となり、今後、車載ビルドアップ基板の大幅な増加が見込まれております。新工場ではそのご要望にお応えすべく、国内最大級の最先端エコスマート工場を目指します。
多様化する需要に対応し、世界品質のプリント基板を提供することで地域の皆様、社会、お取引先企業の皆様とともに発展してまいります。

会社概要

Company Profile

商号

株式会社山形メイコー

設立年月日

1982年9月

代表者

代表取締役 片桐保行

本社

〒999-3511
山形県西村山郡河北町谷地字真木250

事業内容

プリント基板製造

資本金

7千5百万円

株主

株式会社メイコー(100%出資)

従業員数

436人(2023年4月現在)

認証関連

ISO9001/ISO14001/ISO27001 取得

会社方針

Management philosophy

経営理念

「モノづくりを通してお客様に最高の製品とサービスを提供し社員と社会に幸福を」

メイコーグループは、公正な競争を通じて適正な利潤を追求するとともに、広く社会にとって有用な存在であることを目指します。そのためメイコーグループは、次の9原則に基づき、国の内外を問わず、人権を尊重し、法令遵守、グローバルルールおよびその精神を遵守するとともに、高い理念を持って、持続可能な社会の創造に貢献するグローバル企業として行動いたします。

サステナビリティ基本方針

メイコーグループは企業理念に基づき、健全で透明性の高い経営と社会・環境に調和した事業活動を通じて、ステークホルダーの皆さまの信頼をより確かなものにするとともに、社会の持続的発展への貢献と中長期的な企業 価値の向上を図るため積極的にサステナビリティ活動を推進します。

品質方針

世界に通用する技術に裏付けられた製品を顧客に供給し、顧客の満足度を最高レベルにまで高めることによって社会に貢献し、結果として会社の利益と従業員の福利を向上することを目指す。このため当社は、仕事のあらゆる過程において、常に技術と業務の改革を推し進めるための品質目標を設定し“管理のサイクル”を廻すことによって、製品のみならず業務の品質を向上し、継続的改善を行うことを“㈱メイコー品質方針” とする。なお、法令・規制要求事項を満たすことは当然のこととする。

環境基本方針

当社は「かけがえのない地球」を「きれいな水と大気と緑の環境」の状態で後世に残すことを最大の責務と考え、事業活動と地球環境の調和を図り、「環境に優しい事業活動」を推進する。

アクセスマップ

【天童工場】
〒994-0101 天童市大字山口1000番地21 
TEL:023-615-8904

天童工場

【石巻工場】
〒986-0844 宮城県石巻市重吉町8-5 
TEL:0225-98-8769

石巻工場

【本社 /河北工場】
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地字真木250 
TEL:0237-73-4515

本社 /河北工場
PAGE TOP